ターンオーバーカラーの縫い方1

  • 2013.05.03 Friday
  • 19:42


どちらが表から見えるえりか、裏に隠れるえりかわからなくなりやすいので、しつけ糸などで、裏に隠れる方のえりに印をつけておく。

えりのゆるみを作る理由。

このタイプのえりは図のように表に折り返すためのカーブと
首にそったカーブがありますね?


側のカーブと内側のカーブでは外側のほうが長く、内側が短くなります。

なのでその分を補うために2〜3mm表になるほう(外側に折り返すほう)を内側に入れ込んで、長さを調節する必要があります。

シャツカラーの縫い方
これをしないと右のえりのように引きつってえりの先がぴょこっとあがってしまうので注意が必要です。

「表に見えるほうのえり」(しつけ糸の印の付いていない方)を2〜3mm内側にずらしてまち針をさす。


しわが入らないように、目打ちなどでダブ付いた分を押しこむようにして縫う。


えりを表が内側になるように二枚重ねて縫う。

※衿ぐりに縫い付ける所は縫わない。


えりを表に返して5mmの所を形が崩れないように表から縫ってください。


印がある方へえりに付ける部分の縫い代を折る。
この時えりがずれます。
このずれが折り返しの緩みになります

ターンオーバーカラーの縫い方2へ
  • 0
    • -
    • -
    • -

    こちらは携帯向けサイトです

    PCでご利用の方は
    手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
    こちらへお願いします。 こちらの方が型紙や、動画、手作りの情報がたくさんあります。

    最近投稿した記事

    categories

    recommend

    手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編
    手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編 (JUGEMレビュー »)
    うさこ/USAKOの洋裁工房
    洋裁工房著の洋裁の基礎講座と型紙のついたフルカラーの本です。

    links

    profile

    サイト内検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM