ミシンのトラブル対処法

  • 2008.01.02 Wednesday
  • 18:38
上の糸が切れる
・上糸の掛け方が間違っている。
・布地に対して糸が細すぎる。

・糸が余計なところにからんでいる。
・針が不良品
・針の取り付け方が違っている。
・糸が古くてもろい。
上の糸の調子が強すぎる。

下糸が切れる
・下の糸がきちんとセットされていない。
・ごみがたまりすぎている。

縫い目が飛ぶ
・針の付け方が間違っている。
・針が曲がっていたりする。
・針や糸があっていない。
糸掛けが間違っている。


縫い目にシワがよる
・上下どちらかの糸調整が強すぎる。
・ごみがたまりすぎている。
・布に対し、針が太い。
・縫い目が大きい

TOP
生地が進まない
送り歯が下がっている。
縫い目の長さが小さすぎる。
食い込んでいる。
押さえ金が斜めになっている
針板と送り歯の間にごみがたまっている。

針が折れる
針の付け方が悪い
生地に対し針が細すぎる
針自体が悪い。

動かない
下糸巻きになっている。
電球のスイッチのみついている。
フットコントローラーがついている。
電源自体が入らない。

高い音がする
油が切れている  →説明書を見て油をさす。
ごみがたまっている
TOP

こちらは携帯向けサイトです

PCでご利用の方は
手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
こちらへお願いします。 こちらの方が型紙や、動画、手作りの情報がたくさんあります。

最近投稿した記事

categories

recommend

手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編
手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編 (JUGEMレビュー »)
うさこ/USAKOの洋裁工房
洋裁工房著の洋裁の基礎講座と型紙のついたフルカラーの本です。

links

profile

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM