袖山とそでぐりの長さの違い

  • 2013.05.17 Friday
  • 02:25
袖山について



ちなみにゆるみが入っていなくても、
袖山の縫い代の外側の長さと
袖ぐりの縫い代の外側の長さは違います



赤い線が縫い合わせる線

青い線が縫い代の線です。

左は袖ぐりです

袖ぐりは内向きのカーブですから
実際縫う線より縫い代の方が短いです。


袖は外向きのカーブですから、
縫い代の線は実際縫う線より長くなります

だから、外側の縫い代のラインをあわせると
当然合いません。

ピンを打つときは、赤い線の実際縫う線をあわせるように
縫ってください。

肩山のギャザーは、この縫い代の長い分を縮めて
縫い合わせやすいように調節する意味もあります


関連コンテンツ

【動画】袖付けの仕方(縫い方)

こちらは携帯向けサイトです

PCでご利用の方は
手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
こちらへお願いします。 こちらの方が型紙や、動画、手作りの情報がたくさんあります。

最近投稿した記事

categories

recommend

手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編
手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編 (JUGEMレビュー »)
うさこ/USAKOの洋裁工房
洋裁工房著の洋裁の基礎講座と型紙のついたフルカラーの本です。

links

profile

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM