ミシンの糸切れの原因2

  • 2009.10.14 Wednesday
  • 18:59
・針が不良品

針が曲っていたり、針先が潰れている。
もしくは針の溝が曲がっていたり、途中で終わっている。


・針穴が綺麗にあいていない。

針が悪いときは新しいものに速やかにお取替え下さい。
とりあえず11、14番の2種類の針を持っていおくといいですよ。
・針の取り付け方が違っている。

家庭用ミシンの針は裏側が平らで、表側が丸く、針の胴の部分に溝があります。
 また、針の前を向ける位置ですが、ボビンを入れるのが前側のものは、針の前は正面を向けて差し込んでください。
(溝があるほうが前と覚えておけば間違いないで)


古いミシンや職工業用ミシンなどは左からボビンを入れるタイプがあります。
 こちらは、針の前を左に向ける必要があります。
 つまり、ボビンを入れる方向に前をあわせるのです。
 あと、針がきちんと奥まで入っていないと、針折れの原因になりますので、注意してください。

TOP上へ

こちらは携帯向けサイトです

PCでご利用の方は
手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
こちらへお願いします。 こちらの方が型紙や、動画、手作りの情報がたくさんあります。

最近投稿した記事

categories

recommend

手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編
手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編 (JUGEMレビュー »)
うさこ/USAKOの洋裁工房
洋裁工房著の洋裁の基礎講座と型紙のついたフルカラーの本です。

links

profile

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM