縫い目にシワがよる原因1

  • 2009.10.16 Friday
  • 07:01
・上下どちらかの糸調整が強すぎる。
 糸調整を合わせる際ボビンケースを使うタイプは、たまに下糸を入れるボビンの調節をしておきます。
(毎回する必要はない。使用する下糸の太さがかわったり、自然と緩んだ時に調整する程度でOK → なぜならいつも上下一緒にいじっていたら、集合場所を決めない待ち合わせと同じで、いつまでも上と下の調整がすれ違ってあわせにくいのです。)
 ボビンを正しくケースにセットし、糸の先をつまみ軽く上に引っ張るように持ったとき、ボビンの自体の重さで3冂度下に落下するくらいの糸調子が適当といわれている。

●糸調整の為の試し縫いの仕方

生地を正方形に切り出します。

対角線を結ぶように試し縫いします


両端を持って左右に引っ張り、縫い目の糸が簡単に切れた場合は、強すぎます。

出来るだけ上糸の糸調子器で調整しましょう。
下糸はいったん調節したら、太さの違う糸に変えない限り、あまりいじらなくてOKです。

上の糸の調整はこちら

TOP  | 上へ
JUGEMテーマ:ソーイング♪

こちらは携帯向けサイトです

PCでご利用の方は
手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
こちらへお願いします。 こちらの方が型紙や、動画、手作りの情報がたくさんあります。

最近投稿した記事

categories

recommend

手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編
手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編 (JUGEMレビュー »)
うさこ/USAKOの洋裁工房
洋裁工房著の洋裁の基礎講座と型紙のついたフルカラーの本です。

links

profile

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM