真っ直ぐ縫うコツ

  • 2014.07.03 Thursday
  • 16:50

押さえ金の右端に布はしをあわせて縫うと真っ直ぐ縫えます。
押さえ金のはしから針の落ちる位置をはかっておいて、(例えば1センチとして)裁断する時に1センチといった風に縫いしろをあわせておけばサイズが狂わず綺麗に出来上がります。
USAKOの製作工房の型紙は基本縫い代1cmです。


例えば3センチとか4センチとか広い幅を縫いたい場合はミシンによっては、針板(銀色の布を置くところの板)自体に線がひいてあるものもありますが、ない場合は図の様にセロハンテープを貼ってマジックで線を引くと良いです。

布が隠れて見えませんという場合は、ステッチ用の器具がミシンによって付いていますので、説明書をご覧の上使って下さい。
ミシンの説明書がないという場合は相談してください。
大体どのミシンでも分ると思うので。(特殊ミシンや、後付けの器具は除く)



写真のように少しピンと張る程度(引っ張りすぎてはいけません)に持って縫うと待ち針が要りません。
ただし途中でたるませたりしてはいけません。
一度持ったら持ったとこまで縫い、止める。
そして、持ちなおして続きを縫うと綺麗に縫えます。




 

こちらは携帯向けサイトです

PCでご利用の方は
手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
こちらへお願いします。 こちらの方が型紙や、動画、手作りの情報がたくさんあります。

最近投稿した記事

categories

recommend

手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編
手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編 (JUGEMレビュー »)
うさこ/USAKOの洋裁工房
洋裁工房著の洋裁の基礎講座と型紙のついたフルカラーの本です。

links

profile

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM