型紙と裁断

  • 2013.08.27 Tuesday
  • 16:55




メルマガアンケートより

わー、縫い代わすれてた!けれど、本や市販の型紙って既製品サイズより大きくできるので、最近はわざと縫い代無しで裁ってつくっています。どうして手作りは既製品サイズジャストにできないのでしょう!?とても不満です。(のりりんさん)
メーカーによって、同じMサイズでも実はサイズが違うんですよ。
お客様に気持ちよく買っていただくために、Lサイズをあえて、Mサイズと表記したり。
活動することを考慮したデザインは、余裕が大きくなりますし、逆にタイトなデザインのメーカーだと当然細めにつくってあったりするんですよ

ズボンを作っていて、右足が二本出来てしまって左足がない。
キュロット風のペチを作っていて、長さが長いことに気が付き、裾を変更すると距離が長くめんどうそうだと思い、何を思ったかウエスト部分を縫い代なしで裁断して作ったら、ローライズになってしまった・・・(maさん)

縫い代込みではない型紙を使用していて、縫い代を付けるを忘れた。。。
組み立てしていたら(裁断→縫い合わせ)らサイズが足りず、無理やりパッチをして布を足しました。(ぽんぽんさん)

襟つけのときに左右の長さが違って作り直した。
裁断のときにまちがって縫い代線のところで切ってしまったー;;;(望理さん)

初めたばっかりであれもこれもな状態なんですが、一番最初に「やっちゃった!」と思ったのは縫いしろ分をすっかり忘れてた事ですね。あと、無駄に布多く買っちゃったりとか(笑) (SUBARUさん)

バッグを作っていて、ポケットを上下反対につけてしまった。
ズボンのポケットの縫い代を取るのを忘れて、すごーっく小さいポケットになった(砂倉屑さん)

縫い代を忘れてそのまま裁断してしまった時。(芽瑙巧さん)

昨年簡単なキャミソールを作ったんですが、型紙より自分はやや太ってるとおもってやや大きめにしたら縫い代込みでプラスしてしまいスッゴク大きくて全く着れないものが出来てしまいました。(悲)(笹薔薇さん )

色々ありますが、一番失敗といえばこれですね!
・背中心を縫う時に、縫い代を取るのを忘れていて、サイズもギリギリだったので、ギリギリで縫っていたら、見事に穴が・・・肌に直接着る衣装だったので、黒い衣装の背中心のところどころから肌が露出していました^^;(東さん)

最初に習った縫い代付き型紙で布を切る癖が取れず、縫い代無し型紙でもそのままチャコ線どおりに切ってしまった (こたさんさん )

縫い代の印をつけるのを忘れて、できあがり線で切ってしまった。
布の水通しをしないで縫って(子どもズボン)、はかせたらサイズもちょうどで大成功!と思っていたら、洗濯をしたら縮んでしまった。(kensei121さん)

ワンピースの縫い代を付けるのを忘れ裁断し、やけくそで作ったところ…やっぱり入りませんでした。 (かーみっとさん)

こちらは携帯向けサイトです

PCでご利用の方は
手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
こちらへお願いします。 こちらの方が型紙や、動画、手作りの情報がたくさんあります。

最近投稿した記事

categories

recommend

手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編
手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編 (JUGEMレビュー »)
うさこ/USAKOの洋裁工房
洋裁工房著の洋裁の基礎講座と型紙のついたフルカラーの本です。

links

profile

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM