生地の選び方1

  • 2009.11.25 Wednesday
  • 01:10
本に書かれている素材と同じものを買ったのに
風合いが全然違う!
洗濯したら縮んじゃった!!


と生地選びで失敗した!という方も結構いらっしゃるのでは?

生地はひとくくりに呼んでいるけれど、性質の違うものがあったりするんですよ。

一般的に呼ばれている生地の名称は、

1)素材名

2)織り方

3)商品名

例外もありますがだいたいこの3つです


たとえば


コットンやリネンは綿、麻という 1)素材(原材料)名

ツイルやサテンは綾織り、繻子織りという 2)生地の織り方

トイクロスとかベンベルグとかは 3)の商品名(ブランド名)


だったりします。

3)の商品名であれば色の違いはあれど生地はほぼ同じものですが
1)と2)の場合同じ名称の物でも性質が異なってきます。
それが、本と同じ名前の生地を買ったのに風合いが違う、お手入れで失敗したという原因だったりするのです。
次へ>>

TOP | 上へ

こちらは携帯向けサイトです

PCでご利用の方は
手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
こちらへお願いします。 こちらの方が型紙や、動画、手作りの情報がたくさんあります。

最近投稿した記事

categories

recommend

手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編
手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編 (JUGEMレビュー »)
うさこ/USAKOの洋裁工房
洋裁工房著の洋裁の基礎講座と型紙のついたフルカラーの本です。

links

profile

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM