かこみ製図の書き方1

  • 2008.01.14 Monday
  • 00:06
例えばこういう製図があるとします。



1)まず基本となる縦線を引きます。


2)次に補助となる横線を縦線に対し垂直に引きます。


3)まず上から。
 10と11と言う数字があるので縦のの基本線か、右へ10センチと更に11センチのところに印をつけ、今度はそこから下へ3センチ印をつけます。


4)10センチのところから3センチ下げた所へ線を引きます。
 これが肩の線です。
かこみ製図の書き方続き



5)次に、肩の線から2段目の線の端へ線を結びます。


6)結んだ所から7.5センチ上の所から垂直に4センチ出します


7)4センチの点を通るように、カーブを描きます


8)そでぐりを書く要領と同じで、線を引き、2センチ垂直に出した所を通るような自然な線を引く。


9)線を真っ直ぐおろし下の線と結ぶ。

 以上が基本です。
 これが分れば、後は2センチ出したりタックやダーツを入れたりするくらいで服は作れます。
 分らなかったら、「どう言う所が分らない」と教えて下さい。
 時間があったら修正します。

こちらは携帯向けサイトです

PCでご利用の方は
手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
こちらへお願いします。 こちらの方が型紙や、動画、手作りの情報がたくさんあります。

最近投稿した記事

categories

recommend

手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編
手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編 (JUGEMレビュー »)
うさこ/USAKOの洋裁工房
洋裁工房著の洋裁の基礎講座と型紙のついたフルカラーの本です。

links

profile

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM