型紙の貼りあわせと接着芯の貼り方

  • 2013.04.09 Tuesday
  • 01:21

洋裁工房のダウンロードの型紙はこのように貼り合わせ図というのが描かれています。
大判印刷の型紙は、1枚に収まるものは書かれていないものがあります。


隙間が開いているもの、色分けされているものは一まとまりが1つのパーツと思って貼り合せてください。
全部一気に貼り合せると広い場所が必要になるので、あらかじめ一塊になったパーツごとに分けて貼り合せると、作業が楽になります

接着芯の貼り方。

型紙より大きめに生地を粗く切り出す。


同じく型紙より大きめで、生地より小さめに接着芯を切り出し、アイロンで接着する
アイロンの温度は中温で、5〜20秒ほど体重をかけて圧着させる。
圧力と温度と時間が足りないと剥がれてきます。


充分さめてから切りだす。
切るときは、チャコペンなどでなぞった線の内側を切ること。
型紙の外側に線を引くのですから、その線の外側を切ったりすると、下手をすれば2mmくらい大きくなってしまいますからね。

接着芯をかける時は、端から順番に圧着していくとゆがんでしわが出来たりしやすいので、中心から放射状にざっくりと接着する。


なでるようにアイロンをかけると、接着芯が伸びて型崩れするので、アイロンの位置を変える時は持ち上げて移動させる。


まんべんなく圧力をかけて全体を接着させる。
アイロンの温度は中温で、5〜20秒ほど体重をかけて圧着させる。

この時隙間があると洗濯した時に、その部分がはげてきたりするから、しっかり接着させる。

次>印のつけ方

こちらは携帯向けサイトです

PCでご利用の方は
手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
こちらへお願いします。 こちらの方が型紙や、動画、手作りの情報がたくさんあります。

最近投稿した記事

categories

recommend

手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編
手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編 (JUGEMレビュー »)
うさこ/USAKOの洋裁工房
洋裁工房著の洋裁の基礎講座と型紙のついたフルカラーの本です。

links

profile

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM