ギャザーの寄せ方1

  • 2013.04.13 Saturday
  • 01:54




ミシンの縫い目の長さを長くしてください。
だいたい1針分の長さが3〜4mm程度にする。


ミシンの上の糸の糸調整を弱くする。

糸調子器の位置の例 1

例2

糸調整をするための調整器はミシンによって異なります。

ダイアル式のものは左に回すと弱くなり、デジタルのものは「弱く」もしくは「-」と書かれたボタンを押すか、タッチパネルを押すことによって調整できます。

縫い始めは糸が抜けないように、ミシンの後方へ上下の糸を長めに(6〜7cm位)出しておいてから縫い始める。


通常は図Aのように糸調子が布の間でつりあった状態が綺麗といわれますが、
あえて上の糸を弱くすると、上の抵抗が弱いため下に糸が引っ張られ下図のようになります。

これによって下の糸が引き抜きやすくなります、それを利用して布を縮めます。


縫い終わりも長めに糸を残す。
(糸を引くための持ち手にするため)


縫い代の中を2本縫います
1本より2本縫ったほうがギャザーが均等に寄せやすいです。


そして下糸(裏側)だけを引っ張ると、ギャザーが寄って行きます。
ギャザーの縫い方2へ

こちらは携帯向けサイトです

PCでご利用の方は
手作り服の作り方と型紙USAKOの洋裁工房
こちらへお願いします。 こちらの方が型紙や、動画、手作りの情報がたくさんあります。

最近投稿した記事

categories

recommend

手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編
手作りCOS!〈3〉はじめてさんでも作れるロリータ服編 (JUGEMレビュー »)
うさこ/USAKOの洋裁工房
洋裁工房著の洋裁の基礎講座と型紙のついたフルカラーの本です。

links

profile

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM